2020年04月18日

イオン様からギフトカードをいただきました

毎年参加させていただいている「幸せの黄色いレシートキャンペーン」にて、
当団のBOXに投函していただいたレシート総額の1%分のギフトカードをいただきました。
今年は22,300円です。
(ご協力くださった皆様、ありがとうございました!きらきら)

5AED3B11-B680-42EF-9B78-4A1104059269.jpeg
例年は贈呈式にていただいておりましたが、
今年は新型コロナウィルスの影響で贈呈式は中止となり、
サービスカウンターにていただいてきました。

早速文具売り場に出向き、機関紙のためのコピー用紙を大量発注致しました。

現在は合唱練習休止のため機関紙も休止中ですが、再開後に活用させていただきます。

イオン様、今年もありがとうございました。きらきら

次期も9月からの半年間、キャンペーンに参加希望を申請致しました。
またよろしくお願いします。
posted by 高崎第九 at 09:45| Comment(0) | イオン

2020年04月07日

団員の皆様へ

団員の皆様           
メイコンサート中止のお知らせ     団長 赤羽洋子
4月の声を聴いても新型コロナウイルス問題は解決するどころか益々拡大し感染者の数も増えるばかりです。オーバーシュートも心配され一人ひとりが強い危機感を抱いている中、合唱活動で気付かない内に他人の生命を脅かすような事態だけは絶対に避けなければなりません。

時局を考慮した結果メイコン中止を決断致しました。

皆さまと歌える日を夢見て方向性を模索したり可能な方法を検討しCD配布して練習して頂いたりの努力も致しましたが、涙を呑んで名誉ある撤退を決意しました。
今必要なのは合唱する事ではなく生命を守る事です。
今年メイコンが出来なくても生命ある限り来年も再来年も歌い続けられます。
来年のメイコンで今年練習したプログラムを演奏しましょう。
来年のメイコンは2021年5月23日(日)芸術劇場を申込みました。
今年無理を押してメイコンの準備を進めチケット販売を開始した場合に緊急事態宣言が発令されたらチケット購入者に多大な迷惑をかけてしまいます。
芸術劇場でも話し合って来ましたが劇場では4月の全ての公演が中止になり群響定期演奏会も2月、3月、4月、中止になっています。

地球がどこに向かって進んでいるのか心が痛みますが、何の手立ても出来ない私たちがどうなるのか人類の未来を祈るばかりです。
生命より大切なものは有りません。
これからも合唱活動を継続して暮れの第九、ウィーン公演、未来に向かって歌い続ける気持ちを全団員で共有して嵐の過ぎ去るのをじっと待ちましょう。
歌える春は必ず巡って来ます。


追伸  4月の練習は全て中止します。メイコンは出来なくても感染が収まりましたら総会ミニコンサートに向けて練習は再開します。その場合日程が決定しましたら改めてご連絡致します。
posted by 高崎第九 at 15:30| Comment(0) | お知らせ