2018年10月10日

10月9日

本日は朝食後ポズナンのホテルをチェックアウトし、市長表敬訪問のために会場に向かいました。
そのホールはゴシック建築の素晴らしいところで、団員のための椅子が並べられていました。

市議会議長さんが対応してくださり、歓迎してくださいました。
当団の根岸副団長は高崎市議会副議長ということもあり、高崎市の代表としての挨拶をしてくださいました。
私たちも「八木節」をプレゼントしました。

そして、スタンウェイのピアノとチェロによるショパンのエチュードなどが私たちへのプレゼントとして演奏されました。

素晴らしい演奏に皆聞き入って感動していました。
これからますますポズナン市と高崎市の友好関係が発展していくことを願っています。

その後は一路ザブジェを目指してバス移動です。
途中お城のレストランで昼食をいただきました。こちらも素晴らしい風景の中に建つ建物でとても良い雰囲気でした。
食事後みんなで「ビヤ樽ポルカ」を歌いました。

ザブジェに着いたのは予定よりかなり遅くなってしまい、荷物を運ぶのもままならず、急いで明日の演奏会の会場に向かいました。
明日のリハーサルのためです。

楽屋を確認し、舞台の並び、出入りも確認しました。
助っ人の地元の合唱団の方たちも加わり、指揮者、ソリスト4人、オケと全体で合わせました。
AD88F2C7-9641-498D-9443-F6D18696375E.jpeg

ホテルに戻りやっと夕食にありつけたのは午後9時少し前。

明日は第九演奏会とレセプション。
頑張ります。

【ポーランド公演旅行の最新記事】
posted by 高崎第九 at 05:45| Comment(0) | ポーランド公演旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: