2018年10月15日

10月14日

本日は朝食、チェックアウト後、クラクフを後にしました。
珍しく気温も低めで肌寒く、辺り一面霧に覆われた中での出発です。
目指すは旅の始まりのワルシャワ。
クラクフからは約300kmです。

途中休憩したり、ランチボックスの昼食(サーモンサンド、カットフルーツ、チョコレートケーキ、ペットボトルの水)を食べつつ、ワルシャワに着きました。

まずはショパン博物館に行きました。
1E421123-A827-4E34-8107-FC9CDDD5AE2E.jpeg

次に文化科学宮殿に行きました。
21E6B8A3-3FBE-4AAD-B2A1-92ED50861BDC.jpeg
エレベーターで30階まで行き、ワルシャワ市内を見下ろしました。

そしてホテルにチェックインして、しばし休んだ後ポーランドラジオ放送局コンサート記録スタジオに行きました。

ラジオ放送の生中継で生演奏があります。
とても珍しい体験でした。
演奏も超一流のオケだけあり、とても素晴らしく楽しめました。

プログラム
1 イゴール ストラヴィンスキー作曲
   サーカスポルカ
2 セルギウス クセヴィッキ作曲
   コントラバスとオーケストラのコンチェルト
3 セルギウス クセヴィッキ作曲
   コントラバスとオーケストラの4つの小品
   アンダンテ
   小さなワルツ
   悲しい歌
   ユーモレスク
4 Beethoven作曲
   交響曲第5番「運命」
AECAE815-14B6-4738-9E75-9D0D79ED1718.jpeg
コンサートのプログラムとチケットです。

その後はこの旅最後の晩餐となるディナーのためレストランへ移動しました。
とても珍しい豪華なお料理で、お酒もすすんだようです。

ホテルに戻ったのは22時を回っていました。
翌日の連絡等を確認し、各部屋に戻りました。

明日はいよいよ最終日です。
【ポーランド公演旅行の最新記事】
posted by 高崎第九 at 07:48| Comment(0) | ポーランド公演旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: