2018年10月28日

合宿 2日目

合宿2日目です。

昨夜は遅くまで盛り上がっていましたが、皆さん消灯時間を守ってくださり、静かな朝を迎えることができました。

外気は冷たく、吐く息が白く見えました。
朝はまだ靄があり、浅間山も見えませんでしたが、次第に晴れて青空が広がり、赤や黄色の紅葉とのコントラストが目に眩しいほど美しく見えました。

さて、合宿2日目は岸先生の講義から始まりました。
第九の1〜4楽章のそれぞれの構成やなりたち、音楽記号などを実際の楽譜や音源、ピアノの音を通して確認しました。
合唱は4楽章ですが、1〜3楽章の理解を深めることにより、4楽章をさらに楽しめることを確認できました。

F3CE7B05-BEFF-4DA2-9299-2E0B54EDBB65.jpeg

そのあとはまたパート練習を行いました。

最後は合宿恒例の円陣を組んでの大合唱です。
指揮者、ピアノがセンターになり、それを取り囲むように合唱団が並びます。
自分と同じパートの人が隣同士にならないように、バラバラに並びます。

「美しく青きドナウ」
「ハレルヤコーラス」
「第九」を歌い、大拍手のうちに合宿が終了しました。

ご指導くださった赤羽先生、瀧川先生、岸先生、ピアノ伴奏のユリヤ先生、田上先生、本当にありがとうございました。

合宿の準備、設営、運営をしてくださった役員の皆様、ありがとうございました。

研修センターのスタッフの皆様、お世話になりました。

ご参加の皆様、ご協力ありがとうございました。

42AF1AE8-5A48-4C03-BE7C-9B60A127127E.jpeg

合宿2日目です。

昨夜は遅くまで盛り上がっていましたが、皆さん消灯時間を守ってくださいました。

今朝はだいぶ冷え込み、外気は冷たく吐く息が白く見えました。
次第に晴れて青空が広がり、紅葉とのコントラストが目に眩しいほど美しかったです。


さて、9時からは岸先生の第九の講義です。
1楽章から4楽章までの、それぞれのなりたち、音楽記号や構成などを実際の音源やピアノの音で説明してくださいました、

合唱があるのは4楽章ですが、1〜3楽章を理解することで、より一層第九を楽しんで歌えることを確認できました。

その後はパート練習をし、最後は合宿恒例の円陣を組んでの大合唱です。
中央にピアノと指揮。それを取り囲むように合唱団が並びます。同じパートの人が隣同士にならないように、バラバラになります。
「美しく青きドナウ」「ハレルヤコーラス」「第九」を歌い、全員こ拍手で終わりました。

ご指導くださった赤羽先生、瀧川先生、岸先生、ピアノ伴奏のユリヤ先生、田上先生、本当にありがとうございました。

合宿の準備、設営、運営をしてくださった役員の皆様、ありがとうございました。

ご参加くださった皆様のご協力ありがとうございました。

研修センターのスタッフの皆様、お世話になりました。
【合宿の最新記事】
posted by 高崎第九 at 16:58| Comment(0) | 合宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: