2020年01月09日

本日の練習 1月9日

本日より練習スタートです。
まず前半は新年会。

赤羽団長が昨年暮れに訪れたドイツの話に始まり、今年はベートーヴェン生誕250年であるため、メイコンサートでもそのステージをもうけることなど話してくださいました。

次は皆勤賞の発表と表彰。
昨年の発声式のあった1月から、12月の演奏会までの木曜日の練習に欠席遅刻することなく
皆勤だった35人が名前を呼ばれ、
団長から指揮者とソリスト4人の寄せ書きの色紙を手渡されました。
(35人の皆さん、おめでとうございました!)

その後は指導してくださった先生方、
ピアニストのユリヤ先生に団員から感謝の花束が贈呈されました。

そして指導の先生方によるミニ演奏会。
木村先生、岸先生、瀧川先生、ユリヤ先生、
素晴らしい演奏をありがとうございました。

最後は合唱です。
「美しく青きドナウ」と「第九(抜粋)」で新年会を締めくくりました。

後半はいよいよメイコンサートに向けての練習開始です。
今日は「エリーゼのために」の解説をしていただき、全員でソプラノのパートを歌いました。

皆さん、今年も頑張りましょう。
どうぞよろしくお願い致します。


※来週もコアホールにて練習です。
posted by 高崎第九 at 21:35| Comment(0) | 練習日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: