2020年03月26日

団員の皆様へ

団員の皆様     団長  赤羽洋子


満開の桜が何故か色褪せて見えるような先行き不安を誘っています。

メイコンに向けて希望を繋げてはおりますが、人類史上初めてのコロナウイルスに世界の英知を結集しても成す術が無いのが実情です。

国の19日までは自重するようにとの意見を踏まえて、16日まで練習中止延期を決定致しました。

25日岐阜で合唱団での新たなクラスターが報じられておりました。
こけら落としを成功させ高崎市での半公的な立場の高崎第九合唱団としては無理に練習再開して問題が起こった場合、実績に傷をつける事になってしまいますので、それだけは避けなければなりません。

目標としては 4月23日練習再開を目指しておりますがまだまだ流動的です。

命より大切なものは有りませんので皆様の健康を何より重視して例えこの数か月練習が出来なくても夜明けは必ず来ます。

希望を持って暮れの第九、来年のウィーンに向けて心を奮い起こして下さい。
一日も早く皆様と声を合わせて歌える日を楽しみに待ち望んでおります。
posted by 高崎第九 at 18:35| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: