2021年01月01日

明けまして おめでとうございます

高崎第九合唱団の皆様へ
                                        団長 赤羽洋子

 令和2年はコロナに明けコロナに暮れた1年でした。新型コロナウイルスの猛威を前に音楽文化に携わる私たちは成す術もなく身の置き所が無い不安な日々を過ごさざるを得ませんでした。不要不急の名のもとに巷から生の音楽が消えて行きました。練習もままならないなか「第九の灯」を守らなければとの熱い思いが沸き上がり、演奏会を中止する結論は簡単ですが、何とか出来る方法は無いか?前進する方法は無いか?模索が始まりました。
 高崎市長と皆様の強い第九愛に後押しして頂き、全国でも類の無い120人合唱で第47回第九演奏会が成立し、大成功に終了致しました。高崎第九合唱団120名、群響関係70名、観客1,200名、劇場関係30名、報道関係30名、凡そ1,500名、経過観察期間2週間を過ぎて1人もコロナ感染者が出ないで完結致しました。偏に皆様の高い意志でのご協力とコロナに対するご自重の賜物と改めて感謝を込めてご報告をさせて頂きます。
 団員登録頂いた170名の内、出演意志が有ったにも関わらずステージに立てなかった団員の皆さま、状況をご理解頂き客席からの応援有難うございました。
現在のコロナ感染者は県内でも最高レベル4が発令されており1月からの練習は予定通り出来ない可能性も有ります。臨機応変に対処して県の方針、そして何より皆様とご家族の生命を一番に考えて進めて参ります。
 ワクチン接種により安全にメイコンが出来ますよう、いつでも歌える状況を作っておき未来に向かって歌い継ぎましょう。

 1月7日(木) 高崎中央公民館で「歌い初め」予定です。
感染状況によっては変更の場合もございますのでホームページでの確認よろしくお願い致します。
posted by 高崎第九 at 18:16| Comment(1) | 日記

2020年10月31日

〜〜 第47回 第九演奏会出演者名簿公開 〜〜 

高崎第九合唱団員の皆様         2020.10.31

 ホームページに第47回演奏会出演者名簿を公開しました。
名簿を確認の上、次回の指揮者レッスンにご参加下さい。
合唱専用マスク、出席受付バーコード、コロナ感染防止策等
新しいルール履行を確実にお願い致します。

 今日まで重ねて来ましたパート練習映像等も活用して頂き、
個々のレベルを引き上げ、指揮者レッスンに臨みましょう。
体調に不安のある方は絶対に無理をしないで下さい。

高崎第九合唱団 事務局






posted by 高崎第九 at 08:20| Comment(0) | 日記

2020年09月18日

テレビ番組情報

団員さんからの情報提供です。
(ありがとうございました) 

ベートーベン250プロジェクト(以下HPより引用)

るんるんベートーベン250開幕特番「今こそベートーベン!」
【放送予定】9月18日(金)[Eテレ]後9:30

【出演】稲垣吾郎、久石 譲(作曲家)

俳優としてベートーベンの生きざまに触れ、音楽に鼓舞されてきた稲垣吾郎さん。自らの指揮で昨年、ベートーベンの全交響曲を演奏・録音した作曲家の久石 譲さん。「現代のポップスにもつながるヒットの方程式とは」「イヤなヤツだけど憎めない素顔」「いま学びたいこと」など、ベートーベンの魅力を語りつくします。番組内で、視聴者参加型の企画も発表!

るんるんクラシック音楽館「ベートーベン250特集 第1回 人間・ベートーベン」
【放送予定】9月20日(日)[Eテレ]後9:00

【出演】稲垣吾郎、広上淳一(指揮者)、柴崎友香(作家)

第1楽章は“地球人にビンタ2つ” 、第3楽章は“スパークリングワイン”、“やっかいなのが魅力”…日本を代表する指揮者や恋愛小説のプロでもある芥川賞作家が、独特の感性と言葉で、人間・ベートーベンの核心に迫ります。

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=24978

posted by 高崎第九 at 06:08| Comment(0) | 日記