2018年12月15日

ご来場ありがとうございました!


高崎第九合唱団45周年記念演奏会は好評のうちに終了いたしました。ご来場ありがとうございました!


音楽センターでの最後の第九演奏会。
45周年記念の演奏会。
平成最後の第九演奏会。

いくつもの思いのこめられた演奏会でした。

指揮者の飯森範親先生、ソリストの竹多倫子さん、在原泉さん、
宮里直樹さん、甲斐栄次郎さんという素晴らしい方々との共演。
群馬の宝、群響さんとの共演。
そしていつまでも席を立つこともなく、
惜しみない拍手を送ってくださったたくさんのお客様。

本当に素晴らしい時間でした。
ステージにいながら感動に包まれ、ずっとこの時間が続いてほしいと思いました。

ご来場の皆様、演奏会を陰で支えてくださった皆様、
ご協力くださった皆様に心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

ありがとう 音楽センターぴかぴか(新しい)  ありがとう 皆様ぴかぴか(新しい)



*************************************

飯森先生のインスタグラムより。
https://www.instagram.com/p/BraL_ZjHbla/?utm_source=ig_twitter_share&igshid=snxrbds0zroe

飯森先生ありがとうございました!!

*************************************

<お詫びと訂正>
プログラムの中の音楽センターの記事において、竣工年が1967年となっておりましたが、
正しくは1961年でした。
申し訳ございませんでした。

お詫びして訂正致します。

また、ご指摘くださいましたY様、まことにありがとうございました。

posted by 高崎第九 at 23:17| Comment(0) | 日記

2018年12月14日

飯森先生ありがとうございます!

明日の45周年記念演奏会で第九の指揮をしてくださる飯森範親先生がツイートされました。

ありがとうございます。

明日はよろしくお願い致します。

https://twitter.com/iimoriconductor/status/1073458587622506497
posted by 高崎第九 at 17:51| Comment(0) | 日記

高崎第九合唱団45周年記念演奏会のお知らせ

369C21F0-671A-4A00-AA9C-715F0CA5AE2A.jpeg


高崎第九合唱団 45周年記念演奏会
  
   <ありがとう音楽センター>

2018年12月15日(土)p.m.5:45開場 p.m.18:30開演

  群馬音楽センター 

・ベートーヴェン作曲 交響曲第9番 ニ短調作品125 「合唱付」
・ヘンデル作曲 オラトリオ「メサイア」より ハレルヤコーラス
・ヨハン・シュトラウスU作曲 美しく青きドナウ

・管弦楽:群馬交響楽団
・合唱:高崎第九合唱団
・合唱指導:赤羽 洋子 瀧川 幸恵 岸 裕之

・指揮者:飯森 範親
・ソプラノ:竹多 倫子
・メゾソプラノ:在原 泉
・テノール:宮里 直樹
・バリトン:甲斐 栄次郎


・チケット  S席:5,000円(指定) 
       A席:4,000円(指定) 
      自由席:3,000円
      ♪当日券ありますぴかぴか(新しい)

・問合せ専用電話 (9:00〜18:00)  
  電話1(プッシュホン)080-2563-5611  電話1(プッシュホン)070-4455-2190

・主催:NPO法人 高崎第九合唱団 
 〒370-0863 高崎市聖石町9-13 (赤羽 電話1(プッシュホン)027-322-0996 FAX兼)

後援:高崎市/高崎市教育委員会/高崎市民音楽連盟/群馬県教育委員会/
 群馬県合唱連盟/上毛新聞社/群馬よみうり/群馬テレビ/FM GUNMA/ラジオ高崎



♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

   NPO法人 高崎第九合唱団 

   ● 練習日・・・毎週木曜日18:45〜20:45
   ● 場所・・・高崎第九合唱団 練習会場 または コアホール
   ● ホームページ http://www.takasaki9.com
   ● メールアドレス takasakidai9@gmail.com
   ● 問い合わせ専用電話 080-2563-5611 / 070-4455-2190 
              (受付時間 9:00〜18:00)

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
posted by 高崎第九 at 00:00| Comment(0) | 日記