2020年01月16日

本日の練習 1月16日

本日から通常練習開始です。
(先週は新年会と練習のセットでした)

本日から岸先生による男声の事前練習もm復活です。
新曲満載ですのでありがたいことです。

今日は冬らしく寒い日でしたので、会場も最初から暖房を入れていただきました。

発声練習のあとはまずはパート練習から。
女声、テノール、ベースの3箇所に分かれて練習です。
ベートーヴェンの曲から「エリーゼのために」。
アレルヤの意味など教えていただきました。
そして「メリーウィドウ」から舞踏曲。

後半は全体で合わせ練習です。
初めての合わせでしたが、全体の曲想がつかめたのではないでしょうか。

来週23日も高崎シティギャラリーコアホールで練習を行います。
(※1月30日は高崎第九合唱団練習会場での練習になります。)
posted by 高崎第九 at 22:10| Comment(0) | 練習日記

2020年01月09日

本日の練習 1月9日

本日より練習スタートです。
まず前半は新年会。

赤羽団長が昨年暮れに訪れたドイツの話に始まり、今年はベートーヴェン生誕250年であるため、メイコンサートでもそのステージをもうけることなど話してくださいました。

次は皆勤賞の発表と表彰。
昨年の発声式のあった1月から、12月の演奏会までの木曜日の練習に欠席遅刻することなく
皆勤だった35人が名前を呼ばれ、
団長から指揮者とソリスト4人の寄せ書きの色紙を手渡されました。
(35人の皆さん、おめでとうございました!)

その後は指導してくださった先生方、
ピアニストのユリヤ先生に団員から感謝の花束が贈呈されました。

そして指導の先生方によるミニ演奏会。
木村先生、岸先生、瀧川先生、ユリヤ先生、
素晴らしい演奏をありがとうございました。

最後は合唱です。
「美しく青きドナウ」と「第九(抜粋)」で新年会を締めくくりました。

後半はいよいよメイコンサートに向けての練習開始です。
今日は「エリーゼのために」の解説をしていただき、全員でソプラノのパートを歌いました。

皆さん、今年も頑張りましょう。
どうぞよろしくお願い致します。


※来週もコアホールにて練習です。
posted by 高崎第九 at 21:35| Comment(0) | 練習日記

2019年12月20日

本日の練習 12 月19日(木)

本日は演奏会前最後の練習です。
発声練習終了後、演奏順に一通り歌いました。

そして、その後はそれぞれの曲をポイントを抑えつつ、練習をしました。

最後の第九のユリヤ先生のピアノ後奏の後は拍手が起こりました。

赤羽先生の厳しくもユーモアを交えたご指導、ユリヤ先生の素晴らしいピアノ伴奏で歌える幸せ。
瀧川先生、岸先生の丁寧なご指導、田上先生の素敵なピアノ伴奏、
素晴らしい先生方に導いていただき、練習を重ねてくることができました。
ありがとうございました。

1月の発声式に始まり、9月高崎芸術劇場の開館記念演奏会を経て、第46回演奏会です。

 長年お世話になった群馬音楽センターから高崎芸術劇場へと会場を移しての
スタートの演奏会でもあります。

チケット完売という皆様のご期待に添えるよう、
練習の成果を発揮できるよう努めてまいりたいと思います。


posted by 高崎第九 at 04:57| Comment(0) | 練習日記