2019年11月28日

本日の練習 11月28日

本日もベースの事前練習から開始です。

発声練習終了後は「美しく青きドナウ」からスタート。
そして+αの曲の練習、「第九」へと続きました。

それぞれパートごとに歌って確認をし、全体で合わせていきました。

本日はチケット完売のニュースも伝わり、みな笑顔になりました。
本当にありがたいことです。
あとはより良い演奏を目指し、練習を重ねていくことですね。

来週も高崎シティギャラリーコアホールで練習を行います。

posted by 高崎第九 at 22:42| Comment(0) | 練習日記

2019年11月21日

本日の練習

本日も本番ステージと同じパートの並び順に着席しました。
プラスアルファの曲から練習スタート。

そして「美しく青きドナウ」「第九」と続きます。
先週の指揮者レッスンで指摘を受けた箇所を丁寧に練習していきました。

外は風も冷たかったですが、会場は暖かすぎるくらい。
「暖房の温度を下げてください。」と事務所にお願いに行ったら「暖房は入れていません。」との答えにびっくり。

団員さんたちの熱気(熱意?)の凄さに驚きました。


さて、今日も青空の下、第九の赤いフラッグは秋風にたなびいていました。
紅葉とのコントラストも素敵です。

団員さんが撮ってくださった写真です。
B12E4EA3-A2D4-458A-A5F7-4DC33D9EFB99.jpeg

来週もコアホールで練習致します。
posted by 高崎第九 at 22:29| Comment(0) | 練習日記

2019年11月15日

指揮者レッスン(11月14日)

14日は指揮者レッスンでした。

飯森範親先生は、昨年群馬音楽センターでは最後の「高崎第九」演奏会の指揮をしてくださったマエストロです。
そして今年から会場を高崎芸術劇場に移し、その最初の第九演奏会の指揮をしていただけることに、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

レッスン会場は高崎芸術劇場の音楽ホール。
木のぬくもりが感じられる素晴らしいホールです。
このような会場でレッスンが受けられることは幸せなことです。

指揮者レッスンはこの日のみということで、時間を3時間に延長していただき、
「第九」と「美しく青きドナウ」を懇切丁寧にご指導いただきました。
ドイツ語の発音、母音子音の出し方から、単語の意味合い、視線の持って行き方など、
本当に細やかなところまでご指導くださいました。

本番まではまだ1か月以上ありますので、本日の課題を今後の練習に生かし、
仕上げて行きたいと思っています。

飯森先生、ご指導ありがとうございました。
演奏会当日を楽しみに致しております。


※来週21日(木)は高崎シティギャラリーコアホールにて練習を行います。

(ブログ掲載が遅れまして申し訳ありませんでした)
posted by 高崎第九 at 15:29| Comment(0) | 練習日記